WIXを使って会社ホームページを作成?

WIXとは?

WIXは無料で使える。ただし知っておくべきこと。

「ビジネスでホームページが必要だ。」
そんな時、やはりWIXを一度は検討したことがあるかもしれません。
あるいは、今まさにWIXについて検討をしている段階かもしれません。
WIXとは、無料でテンプレートを選んで簡単にホームページが作れる便利なサービスです。
ドメインも独自のものを使うことが出来、レストランや法律事務所、コーポレートサイトに至るまで様々なテンプレートが用意されています。

ただし、「無料」で使えるのはその一部の機能のみであることに注意が必要です。

まず、WIXの無料プランでは他社の広告が表示されてしまいます。
ビジネスで使う場合には、これはいただけません。
自社サイトに他社の広告が表示されているなど、会社の評価を下げる大きな要因となります。
それにあなたは、せっかく集めたアクセスを他社商品(他社ホームページ)に譲りたくは無いはずです。
できれば、自社商品を買う、あるいは問い合わせをして欲しいと考えているはずです。

次に、WIXの無料プランでは独自ドメインが使えません。
ビジネスにおいては、この点もいただけません。
ドメインとは、◯◯◯◯.comなどを始めとする、インターネット上の住所であり看板のことです。
◯◯◯◯の部分は好きな文字列を設定、購入ができます。
これを「独自ドメイン」と呼びます。
反対に、独自に選んだ文字列ではないもの、例えば特定のサービス名が入るようなものを「共有ドメイン」と呼んだりします。
厳密には、他社の独自ドメインを多数の人々で間借り(共有)している様な状態を指します。
WIXの無料プランに置いては、「ユーザー名.wixsite.com/サイトアドレス」この様なドメインとなります。
様々なビジネスにおいては、このドメインの購入からすべてが始まる、と言っても過言ではありません。
しかし、WIXの無料プランでは自社の独自ドメインを使うことが出来ません。

この他にも、英語の説明しか無かったり、機能が多すぎて覚えるのに時間がかかったりと、
何かとリリースまでに時間がかかってしまいがちです。

もちろん、個人でこれからホームページについて学びたいとか、一度使ってみたいということであれば、WIXは魅力的なサービスと言えます。

WIXに限らず、どんなツールも目的と使い所を押さえる

どんなツールでも、使い所を押さえることで最大の効果を得ることが出来ます。
それはWIXも同じ。
その他にも、無料のホームページ作成ツールやサービスは有ります。
(例えば代表的な無料サービスjimdoについて こちらの記事 で触れています。)
しかし、ビジネスで使おうと思うなら「完全無料」はオススメしません。
多少の不便なら目をつむれるかもしれません。
しかし、無料プランでは ビジネス=信用創造 の部分で不利に働く機能制限が基本となっています。

ビジネスに経費削減は基本です。
しかし、経費削減が「営業効率の低下」になってしまわぬよう、くれぐれも注意して下さい。

この様に、WIXの様なホームページ作成ツールは、ビジネスで使うならば有料プランは必須である、と言えます。